2021年経済5団体新年祝賀会(2021.1.5)

 1月5日(火)、徳島グランヴィリオホテルにおいて徳島県内経済5団体新年祝賀会(主催:徳島県経営者協会・徳島県商工会議所連合会・徳島県中小企業団体中央会・徳島県商工会連合会・(一社)徳島経済同友会)が開催された。本会からは岡田・坂田両代表幹事をはじめ109名が参加した。今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、毎年恒例の鏡開きやビュッフェスタイルでの懇談は中止し、セミナー形式での開催となった。

 主催者を代表して、本会の岡田代表幹事が挨拶の冒頭で、今回のコロナ禍について触れ、「危機的状況こそ新たな成長の源泉となる。ウィズコロナ、アフターコロナの世界に適応する改革の過程で、次世代のイノベーションがうまれる素地ができ、それが成長ドライバーとなる可能性を秘めている」と述べた。また、消費者庁新未来創造戦略本部が開設されたことについて、「戦略本部は、自律分散型地方創生とSDGsの両立された徳島独自の動きであり、大きな前進だ」とし、「挙県一致で消費者庁に続く地域活性化に向けた取組みを加速させるべきだ」とした。最後に、「徳島ヴォルティスのJ2優勝とJ1昇格という嬉しい風が年末に吹いた。今度は私たち経済5団体の番だ」とし、徳島ヴォルティスのゴールパフォーマンスである“ラブ・ヴォルティス”のLポーズを5団体の代表全員で披露した。

 来賓の飯泉嘉門徳島県知事は、若者の地方移住希望が増加していることに触れ、徳島が選ばれるためには魅力ある産業を生み出す必要があると述べた。最後の手締めでは、野地澄晴徳島大学学長とともに、本会の坂田代表幹事が「徳島締め」を披露し閉会となった。

第17回旧遍路道体験ウォーク(2020.11.7)

11月7日(土)、第17回目を数える「旧遍路道体験ウォーク」を実施した。今回は、昨年の体験コースからの継続遍路道として、第十番札所切幡寺から第11番札所藤井寺までの約10kmの道程を歩いた。

先達の佐野氏先導のもと、吉野川のおりなす自然豊かな遍路道を総勢19名が参加してウォーキングを満喫した。

雨天予報だったこともあり天候が危ぶまれたが、当日は雨に見舞われることもなく

ウォーキングを楽しむことができた。

 まず、第10番札所の切幡寺の山麓にある山門を参拝し、ウォーキングをスタートした。藤井寺への道中、善入寺島(ぜんにゅうじとう)に架かる5つの潜水橋の内、大野島橋と川島橋の2橋を渡った。善入寺島とは、阿波市と吉野川市を流れる吉野川の中州で、四国のみずべ八十八カ所に選定されている。日本最大の川中島で、雄大な吉野川の流れに近づける癒しの場所、また、郷愁を誘う風景を醸し出す大きなアクセントとなっている。現在ものどかな田園風景を作り出しており、優良農地として活用されている。

 昼食は、川島城が築かれていた城山にある川島公園にておいしくいただいた。川島公園の展望台では、善入寺島の全景を一望の中に収めることができ、豊かな自然を感じることができた。

 その後、藤井寺では、先達の佐野氏より参拝の作法についてご指導いただき、その作法に則り、灯明と線香をあげ、皆で読経した。

本年も、参加者のご協力のおかげで有意義な体験ウォークとなった。

 

 

 

消費者庁「新未来創造戦略本部」開設

 

 

 7月30日(木)、徳島県庁内に、消費者庁の恒常的な拠点となる「新未来創造戦略本部」が開設され、県庁前で看板の除幕式などが行われた。衛藤晟一消費者行政担当相や伊藤明子消費者庁長官、飯泉嘉門徳島県知事らとともに、本会からは、消費者庁等移転推進協議会会長として岡田代表幹事が出席した。

 「新未来創造戦略本部」は、2017年に試行的に設けた「消費者庁行政新未来創造オフィス」を拡充し、恒久拠点化したもので、消費者政策の国際共同研究などを手掛け、首都圏災害時には代替拠点として機能することも期待されている。伊藤長官がトップの本部長を兼任、常駐の本部次長には日下部英紀審議官が就き、約60人の職員でスタートする。年度末までには80人に増員予定である。

 徳島オフィスのプロジェクトを引き継ぐほかにも、消費者行政の研究や国際的な共同研究・交流などの機能を持つ「国際消費者政策研究センター」も新たに設置される。また、新型コロナウイルス感染拡大による消費者行動の研究や、SNSを活用した消費生活相談の実証なども手掛ける。本会の岡田代表幹事は新聞の取材に対し、「戦略本部になって国際会議や政策研究などの新業務が加わり、今まで以上の連携・サポートや国内外に向けた発信が求められる」との見解を示した。

 衛藤消費者行政担当相は、新未来創造戦略本部を消費者政策の立案拠点と位置付けており、開設式では「役所の中核機能が地方に移転することは極めて意義深い。先進的な意義を果たす役割は大きく、拠点の最初の職員として大きな使命を達成していただきたい」と職員に訓示した。また、飯泉嘉門徳島県知事は、「戦略本部から新たな政策を打ち出して、消費者省へと拡大するよう期待する」と述べた。

 政府は2023年度に、地方創生への効果など総括的な評価を行う予定である。それまで本会も、全面移転の実現に向け協力していきたい。

2020年度(第39期)通常総会(2020.5.27)

 5月27日(水)午後3時からJRホテルクレメント徳島において、2020年度(第39期)通常総会が開催された。
今年度の総会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止という観点から、規模を例年より縮小し、出席者を理事・監事に限定し開催した(出席者8名、委任状提出者289名)。また、例年開催している記念講演と会員懇談会はやむなく中止となった。
 はじめに、岡田代表幹事が挨拶に立ち、新型コロナウイルス感染が拡大している現状について言及した後、昨年度の活動状況を振り返った。また、今年度掲げた新しいキャッチフレーズ「つながる、創る、挑戦する、徳島経済」の言葉通り、デジタルとリアルのハイブリッドで会員同士のつながり方を考えて活動を続け、地域活性化に向けた提言を目指していくため、引き続きの支援と協力をお願いした。また、SDGsについても触れ、一人一人が持続可能な社会に向けて一歩一歩積み重ねることが肝要であると述べた。
 続いて、議案の審議に入り、以下の議案が承認・報告された。
第1号議案 2019年度事業報告承認の件
第2号議案 2019年度収支決算承認の件
第3号議案 2020年度事業計画承認の件
第4号議案 2020年度収支予算承認の件
第5号議案 役員選任の件(および報告)
 また、今年度は役員改選の年であり、5名の理事、2名の会計監事が再任された。植田和俊理事(一般社団法人徳島新聞社相談役)が今回の総会を以て、任期満了につき理事を退任された。
 総会終了後に理事会が開催され、改めて岡田代表幹事と坂田代表幹事が選任され、2020年度の新体制がスタートを切った。

【ポータルサイト】新たな生活様式を支える企業の取組み紹介

新たな生活様式を支える企業の取組み紹介
 
 
新着情報NEW
 
 

ニューノーマル時代に向けて、会員企業様の取組みを紹介しております。
 

<カテゴリー別> ※カテゴリーをクリックすると、該当箇所にジャンプします。  

 


☆飲食関係
 

◆JRホテルクレメント徳島  https://www.jrclement.co.jp/tokushima/

 

ホテル自慢の味をご家庭でお楽しみいただきたくダイニングカフェクレメントでは、阿波尾鶏を使ったカツカレーや牛ロースステーキなどの洋食弁当を3種類!!

藍彩のお弁当は、3種のちらし寿司に6種のおかずが入って、栄養満点で豪華なお弁当や今夜の夕飯にプラスすれば食卓も豪華になるおかずセットなど2種類をご用意しております。

詳しくはこちらhttps://www.jrclement.co.jp/tokushima/takeout/

 

 

 

 

 

 

 

◆筒井製絲株式会社(セントラルホテル鴨島) https://www.central-kamojima.jp/

 

 

レストランカナのメニュー、洋食、和食、創作料理などテイクアウトできます。
【ご予約・お問い合わせ】
0883-24-8815

 

 

 

 

 

 

 

◆株式会社ときわ(ザ・パシフィックハーバー)

 https://thepacificharbor.com/restaurant/information/テイクアウトグルメ「美食box」が登場/

 

 

大切な人へのプレゼントにも!【ザ・パシフィックハーバー】では結婚式場のシェフが腕をふるう<美食BOX>をご用意!(Sボックス2,200円~)ご自宅で気軽に美食が楽しめます。詳しくはHPをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

◆株式会社ふくなが  http://www.fuku-naga.com/

 

 

お客様のニーズにあったお弁当・ケータリングをはじめ、食堂・病院・施設・保育所・学校等食事サービス業務受託を運営しています。お子様からお年寄りに安心・安全でおいしいお食事を日々提供しています。

 

 

 

 

 

 

 

◆株式会社ホテルグランドパレス  

レストラン各店舗にてお店の味を気軽にご自宅や会社などでお楽しみいただけるテイクアウトをスタートしました。

 

 

 

 

 

 

https://www.agneshotel.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/takeoutAG.pdf(アグネスホテル徳島・カフェ)

http://parkweston.jp/thegrill/wp/wp-content/uploads/2020/04/takeout.pdf(パークウエストン)
https://www.fshotel.jp/wp/wp-content/themes/fs/data/takeoutFS.pdf(ホテルフォーシーズン徳島・カフェ)
https://wa-domannaka.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/takeoutDM.pdf(和風ダイニングどまん中)

 

 


☆リモートワーク支援

 

◆NTT西日本㈱徳島支店  https://www.ntt-west.co.jp/business/telework/

 

 

社員様の安全と事業継続の両立を、テレワーク導入でお手伝いいたします。「テレワーク中でも社員同士のコミュニケーションを維持したい」「会社のパソコンと同じように仕事がしたい」「自宅でも会社の電話番号で発着信したい」「補助金活用」など、ご相談ください。

 

【ご連絡先】088-611-7175

 

 

 

 

 

 

◆四国システム開発株式会社  https://www.ssdc.co.jp/solutions/work-style-reform/

 

自社のテレワークに役立ったITサービスを、実際に利用している社員の声をもとにご紹介。
「快適なテレワークを実現したい」というお客様へ導入のご支援も行っています。
ぜひ、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

◆株式会社ドコモCS 四国 徳島支店    

「社会の変化に対応するソリューション特集」https://www.nttdocomo.co.jp/biz/special/nnnws/
(ドコモ法人のお客さまHP) https://www.nttdocomo.co.jp/biz/

 

☆New Normal New Workstyle☆

ニューノーマル時代の新しい働き方に対応したソリューションをたくさん取り扱っております。

ご提案から導入・保守までトータルでサポートいたします!お気軽にご相談ください!

 【ご連絡先】 ㈱ドコモCS四国 徳島支店 法人営業部 088-626-2444

 

 

 

 

 

 

◆リコージャパン株式会社徳島支社 https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kurashi/chihososei/5036921

 

 

県庁10階(南側)コワーキングスペースのマルチデバイス対応Web会議システムを予約制で無償開放します。遠隔会議、遠隔商談、遠隔就職説明会、遠隔研修等にご活用ください。 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆リコージャパン株式会社徳島支社 https://www.ricoh.co.jp/solutions/bcp/special

 

新型コロナ感染症対策(BCP)、DX(デジタルトランスフォーメーション)・NewNormal対応、働き方改革(生産性向上)の必要性は認識していても、何から始めれば良いのかお悩みの皆様へ

 

お客様と共にお客様の業務を俯瞰して見て、最適なソリューションと運用ノウハウをセットにしてご提案致します。

お気軽にご相談ください。

 

☆働き方改革ラボ  https://workstyle.ricoh.co.jp/

☆中小企業応援サイト https://smb.ricoh.co.jp/

 

 

 

 

 

 

◆JRホテルクレメント徳島 https://www.jrclement.co.jp/tokushima/

 

 

②デイユースプラン(wi-fi完備)

 チェックインされてから2時間のご利用プランで、11時~23時お好きな時間にチェックイン可能で、テレワークやちょっと空いた時間の休憩などに最適です。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆筒井製絲株式会社(セントラルホテル鴨島) https://www.central-kamojima.jp/

【テレワーク応援プラン】

#自宅だと集中できない#集中して仕事を取り組みたい
そんな時はホテルスウィートルームをご利用下さい
ご利用時間 9:00~17:00の間の8時間
ご利用料金 5,000円(税込) おひとり様限定
※Wi-Fi完備

 

 

 

 


☆コロナウイルス対策商品

 

◆徳島段ボール株式会社  https://www.b-mall.ne.jp/t/3601/122676/

 

飛沫感染予防対策で段ボール製のシールドを制作いたしました。目に見えないウイルスとの戦いは長期戦になります。

段ボール製なので組立ても簡単。コンパクトに収納できます。不要になった時もリサイクル可能。女性にも配慮し軽量となっております。

受付、荷受け、セミナー室など様々な場所でご利用いただけます。環境に優しく安全に安心してご利用いただけます。従業員一同 お待ちしております。

◇飛沫感染防止ボードCORONAガード(サイズM・L)

https://www.tokushima-danboru.com/coronabloc

 

 

 

 

コロナ禍において、通販の商品発送など段ボールの需要が増加しています。

最適なサイズの箱を2種類紹介いたします。

 

80サイズ(360×260×H164)ロット20枚/単価¥85

100サイズ(485×320×H190)ロット20枚/単価¥123

※枚数多い場合は箱にも印刷可能です。

 

 

 

 

 

 

◆日新酒類株式会社 http://www.nissin-shurui.co.jp/

 

 ①コロナ対策として、関係法令の緩和を受けて、消毒用 高濃度エタノールを、製造・販売中。

 ②HPにて、季節のお酒や期間限定セットなどのご提案をしております。

 

 

 

 

◆㈱クラッシー  https://www.classy-concierge.com/

https://www.stellanet.com/ielu/ (IELU販売ページ)

 

昨年より弊社サービスご利用者様 (家事・保育)並びにスタッフの健康と安全を確保すべくIELU 武装を宣言。既知のウイルスに効果のある次亜塩素酸水「 IELU 」を取り入れ清潔の水準を高く保って来ました。昨今のウイルス感染拡大の中で IELU の本格販売も開始。大学・医院 ・ エステ ・ ホテル ・ ブライダル をはじめ様々な業界で採用され始めました。

 

 

 

 

 

 

◆株式会社松浦機械製作所 http://www.matsuura-kikai.com/

 

 

電解次亜塩素酸水で大空間除菌!松浦機械製作所では電解次亜塩素酸水生成器を販売しております。電解次亜塩素酸水は除菌効果があり安全で環境に優しい除菌水で様々な企業様に導入されています。是非ご検討ください。

 

 

 

 


☆教育関連

 

◆四国電力㈱徳島支店  https://www.yonden.co.jp/index.html

 

  「エネルギーを学ぼう」 https://www.yonden.co.jp/energy/learn/index.html

 

自宅にいても、まるで発電所にいるような「バーチャル見学会」、社員が教える「おウチで学ぼう」動画シリーズ、すごろくゲームでクイズに挑戦!など楽しみながらエネルギーを学ぶことができます。

 

・バーチャル見学会

・おウチで学ぼう

・くらしと電気、

 大たんけん!

・コヅーのなんでやねん!

・学ぼう放射線

 

 

 

 


☆各種サービス

 

◆JRホテルクレメント徳島 https://www.jrclement.co.jp/tokushima/

 

 

 

①ステイケーションプラン

 ステイケーションとは、”Stay”と”Vacation”を組み合わせた新しい旅のトレンドで、遠方に出向くのではなく、自宅と同じ市内など、近くの宿泊施設に滞在して過ごす旅のスタイルを指します。

 徳島県内にお住いの方で仕事や家事・子育てに忙しく旅行ができない方に、気軽に小旅行気分を味わっていただけます。

 

 

 

 

◆株式会社阿波銀行  http://www.awabank.co.jp/

 

阿波銀行では、お客さまからのご相談にきめ細やかに対応するため、平日に加え、休日も各種ご相談に対応できる態勢を整えております。
また、当行の金融サービスをお客さまに安心・便利にご利用いただくために、インターネットバンキング(ai-mo)の機能拡充に努めており、今後もお客さまの利便性向上と安心安全なサービスの確立の両立をめざしてまいります。

「相談窓口」の来店予約はこちらから↓
https://awabank.secure.force.com/Reservation/ReserveScheduleSelect

 

 

 

 

◆㈱川建設計  http://kawaken-sekkei.jp

 

弊社は建築士の立場から、コロナの影響で変化する生活スタイルに合った新たな空間を提案します。新築や改修なら3密を避けた建築計画、小規模な改修なら換気設備や間仕切の設計を行います。気軽にご相談下さい。

【ご連絡先】088-665-9082

 

 

 

 

 

 

 

 

 


☆SDGsへの取組み事例

 

◆リコージャパン株式会社徳島支社 https://www.ricoh.co.jp/sales/about/csr/

 

 

2015年からスタートしたリコージャパンのSDGsへの取り組み。

社員一人ひとりのマインドを醸成しながら輪を広げてまいりました。

私たちはSDGs目標達成と業績の同軸化を図り、これからも着実に歩を進めてまいります。

☆SDGsへのアプローチ  https://www.ricoh.co.jp/sales/about/csr/concept

リコーグループは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

 

 

会員企業様の情報を募集・発信!

(一社)徳島経済同友会では、コロナ危機を一丸となって乗り越えるために、ホームページ上に特設コーナーを設置し、新型コロナウイルスの影響下において奮闘されている会員企業様の情報をみんなでシェアしたいと考えております。

 下記チラシをご覧いただき、該当企業の方はご連絡くださいますようお願いいたします。

 

(PDF)情報の募集・発信チラシ

 


会議・行事中止のお知らせ

◇会議・行事中止のお知らせ
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
本会では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を鑑み、会員の皆さまの健康・安全面を第一に考慮した結果、4月に主催する以下の催しを中止することにいたしましたのでお知らせいたします。


【中止の会議・行事】

■ 第2回海外研修事業検討会議(対象:全員)
日時:2020年4月23日(木)16:30~17:30
場所:JRホテルクレメント徳島

※本年度の海外研修事業の実施については決まり次第、改めてご連絡いたします。

 

■ 役員会(対象:理事・監事・幹事)
日時:2020年4月23日(木)18:00~
場所:JRホテルクレメント徳島

※1 理事・監事の皆様には書面決議に関する文書を送付いたしますのでご対応お願いします。

※2 幹事の皆様には議案に関する資料を準備でき次第、送付いたしますのでご確認ください。

 

■ 第105回会員ゴルフコンペ(対象:ゴルフ会員)
日時:2020年4月25日(土)
場所:Jクラシック・ゴルフクラブ

2020年度海外研修事業中止のお知らせ

◇2020年海外研修事業中止のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
本会では、世界的な新型コロナウイルス感染症拡大の影響を鑑み、会員の皆さまの健康・安全面を第一に考慮した結果、毎年9月に実施している海外研修事業について、2020年度は中止することにいたしましたのでお知らせいたします。

 

研修予定時期:2020年9月中旬から下旬

研修予定地 :スペイン方面

 

役員会(2020.2.20)

 2月20日(木)、ホテルグランドパレス徳島において役員会(理事・監事・幹事・評議員)が開催され、本会役員43名が出席した。
 岡田代表幹事から役員に向けて、本年8月に開催される第29回四国地区経済同友会交流懇談会(徳島幹事)への運営協力や会員増強の依頼があった。また、2020年度事業計画のテーマである「つながる、創る、挑戦する徳島経済」に触れ、地域の課題に対し、産官学金の連携を強め、徳島の活性化に向けた活動を展関したいと挨拶があった。
 その後、2020年度事業計画(案)が審議され、原案(下記に一部抜粋掲載)のとおり承認された。また、各調査研究委員会の委員長より、2年間の委員会活動総括と2020年度の活動方針について発表があった。
 来年度より「人口減少対応委員会」が「徳島の魅力発見・発信委員会」に、また「女性活躍推進委員会」が「阿波女(あわおんな)活躍推進委員会」へと名称を変え、活動していく予定である。

新春初詣見学会(2020.1.24)

 

 1月24日(金)、新春恒例の初詣見学会は、京都府を訪れ、午前中は八坂神社を正式参拝し、午後からは平等院鳳凰堂を訪問するという日程で開催され、岡田、坂田両代表幹事をはじめ総勢23名が参加した。
 暖かい新春らしい陽気の中、まずは、京都の中でも「祇園さん」の呼び名で親しまれ、全国各地から多くの参拝者が訪れる八坂神社を訪問した。正式参拝は、神前にてご祈祷を受け、御神楽も披露されるなど、厳粛な雰囲気の中で執り行われた。境内には、本殿を取り囲むように20社近いお社があり、特に「美御前(うつくしごぜん)社」は有名で、その名の通り、美容美徳にご利益があり、舞妓さんや芸妓さんをはじめ、全国の女性たちが参拝に訪れるとのこと。鳥居の横に湧く「美容水」を肌につけると、美肌はもとより心から美しく磨かれるといわれていることから、参加者は御神水を通して心身の清浄を祈願した。昼食は、京都を代表する日本酒造会社「黄桜 伏水蔵」にて、日本酒と地ビールを嗜みながら、新年にふさわしい御膳をいただいた。
 午後からは、古都京都の文化財の一つとして世界文化遺産にも登録され、2年間の平成の大修理を終えた平等院鳳凰堂を訪問した。ボランティアガイドの案内のもと、浄土式の借景庭園として史跡・名勝に指定されている庭園を散策した。一万円札のデザインでおなじみの金銅鳳凰や楼閣の宝珠も金色に再現されており、当時の豪華絢爛な姿を今に見ることができた。鳳凰堂の中にはご本尊である木造阿弥陀如来坐像が安置されており、当時の造形技術の高さに感嘆した。