観光・街づくり委員会

概要

委員長 長岸 実  (株式会社徳島新聞ネクスト 代表取締役社長)
副委員長 隅田 徹 (株式会社えんがわ 代表取締役社長)
坂本 優子(日本航空株式会社 徳島支店支店長)
設置目的
  • 交流人口増加による経済活性化を図るため
  • 観光客が訪れてみたい特徴的な地域づくり、街づくりを考える
活動目標 行政の取り組み、先進的な地域の事例研究等を通じて、民間かつグローカル(グローバル+ローカル)な視点で有用な提案につなげる
提言内容
  • 観光スポットを結ぶ利便性の高い二次交通の整備
  • 水都徳島の川の魅力活用策
  • 藍をはじめとする徳島風情の醸成
  • 関空と徳島を結ぶ交通ルートの確保
委員長方針  徳島県の人口・将来推計を見ると、2016年の756千人から、2040年には571千人と、これまで以上に急速なスピードで減少する見込です。定住人口を増やす努力は、もちろん重要ですが、経済的な落ち込みを防ぐためには、観光交流人口を増やし、県内でお金を使っていただく必要があります。
 徳島には魅力的な観光資源・地域資源がたくさんありますが、それぞれを深掘りし、連携させて、ストーリーを作り、観光客が訪れてみたい特徴的な地域づくり・街づくりをしていくことが、住民の誇り、愛着度の向上にもつながります。
 経済同友会としても、民間かつグローカルな視点で、積極的に観光・街づくりについて検討し、有用な提案につなげていければと考えています。当面は、観光スポットを結ぶ利便性の高い二次交通の整備、関空と徳島を結ぶ交通ルートの確保、水都徳島の川の魅力活用策、藍をはじめとする徳島風情の醸成をテーマに、活動していく予定ですので、ぜひ、ご参加いただきますようお願い申し上げます。

 

年間計画

 

年間計画 6月 7・8月 9・10月 11月
  ・勉強会
(二次交通)
・関空と徳島を結ぶ交通ルートの確保
・勉強会
(川の魅力活用策)
・勉強会
(徳島風情醸成・藍)
・地公体との意見交換
・提案作成
活動報告 会報掲載 会報掲載 会報掲載 代表幹事会
理事会