井上内閣府特命担当大臣が新未来創造戦略本部を初視察(2020.10.14)

10月14日(水)、井上信治内閣府特命担当大臣は、就任後初めて徳島県を訪れ、本年7月に消費者庁の恒常的な拠点として県庁内に開設された「新未来創造戦略本部」や「とくしま消費者行政プラットフォーム」を視察した。飯泉嘉門徳島県知事が取組状況などを説明し、本会からは岡田好史代表幹事が消費者庁等移転推進協議会会長として対応した。

 井上内閣府特命担当大臣は視察後、飯泉知事らと面会し、「戦略本部は、未来の消費者行政を創造する、大きな期待を背負っている」とし、「徳島県は戦略本部の生みの親として、これまで以上の協力をお願いしたい」と、戦略本部の発展に向けて、県へ施策推進や人員確保の協力を求めた。これに対し、飯泉知事は「2025年までには消費者庁が消費者省に格上げされ、丸ごと徳島県に移転されることを心からお願いしたい」と要望した。

 その後、井上内閣府特命担当大臣は、神山町のサテライトオフィスやエシカル消費に取り組んでいる徳島県立徳島商業高校、県内で初めて「見守りネットワーク」を構築した板野町を視察した。

翌15日には、徳島市消費生活センター、鳴門教育大学を視察、内藤佐和子徳島市長らと意見交換を行った。

 2日間の視察を終え、「新未来創造戦略本部が順調にスタートを切れた」とし、「徳島の素晴らしい取組みを全国展開できるよう後押ししたい」と述べた。

 

第17回旧遍路道体験ウォーク(2020.11.7)

11月7日(土)、第17回目を数える「旧遍路道体験ウォーク」を実施した。今回は、昨年の体験コースからの継続遍路道として、第十番札所切幡寺から第11番札所藤井寺までの約10kmの道程を歩いた。

先達の佐野氏先導のもと、吉野川のおりなす自然豊かな遍路道を総勢19名が参加してウォーキングを満喫した。

雨天予報だったこともあり天候が危ぶまれたが、当日は雨に見舞われることもなく

ウォーキングを楽しむことができた。

 まず、第10番札所の切幡寺の山麓にある山門を参拝し、ウォーキングをスタートした。藤井寺への道中、善入寺島(ぜんにゅうじとう)に架かる5つの潜水橋の内、大野島橋と川島橋の2橋を渡った。善入寺島とは、阿波市と吉野川市を流れる吉野川の中州で、四国のみずべ八十八カ所に選定されている。日本最大の川中島で、雄大な吉野川の流れに近づける癒しの場所、また、郷愁を誘う風景を醸し出す大きなアクセントとなっている。現在ものどかな田園風景を作り出しており、優良農地として活用されている。

 昼食は、川島城が築かれていた城山にある川島公園にておいしくいただいた。川島公園の展望台では、善入寺島の全景を一望の中に収めることができ、豊かな自然を感じることができた。

 その後、藤井寺では、先達の佐野氏より参拝の作法についてご指導いただき、その作法に則り、灯明と線香をあげ、皆で読経した。

本年も、参加者のご協力のおかげで有意義な体験ウォークとなった。

 

 

 

代表幹事コメント「2021年 年頭所感」

2021年 年頭所感

 

一般社団法人 徳島経済同友会

代表幹事 岡 田 好 史

 

明けましておめでとうございます。

2021年の新春を迎え、謹んでお慶び申し上げます。

また、会員の皆さまにおかれましては、徳島経済同友会の諸活動に対し、日頃から一方ならぬご支援・ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 

さて、2020年は、一言で申し上げれば、新型コロナウイルスに翻弄された1年であったと思います。世界中に未知のウイルスが蔓延し、都市部のロックダウンや国を跨ぐ往来の禁止など、これまで当然の様に行っていたことの多くが出来なくなりました。そして、世界中で、人々の外出や飲食店等の営業に対し自粛が要請されたことにより、経済活動が停滞し、世界のGDPが大きく下がる事態となっています。そうした状況の中、米国では大統領選挙が行われ、民主党のバイデン氏が勝利し、今月20日に就任します。両政党の候補者共に、過去最多得票となるなど大国を二分する選挙となりましたが、国民が、分断・対立から協調・融和への転換を支持した結果と言えます。ただし、格差拡大にともなう米国国内の分断は依然根深く、前政権の負の遺産を抱えたスタートとなります。

一方国内でも、世界的に注目のイベントである東京オリンピック・パラリンピックが本年へ延期となるなど、新型コロナウイルスの影響を随所に受けました。4月には緊急事態宣言が発出され、社会経済活動が止まり、我々の生活や働き方に大きな変化をもたらしました。宣言解除後は新型コロナウイルスの収束が見えない中、手探りの状態で感染拡大防止と経済の立て直しが図られています。また政治において、昨年9月に安倍首相が健康上の理由で退任され、新首相には安倍首相の「継承」を掲げる菅氏が就任されました。ご自身が目指す「国民のために働く内閣」の実現に期待したいと思います。

徳島県内に目を向けますと、県内最大のイベントである徳島市の阿波踊りが、戦後初めて4日間すべて中止となり、地域経済に深刻な影響を及ぼしました。また、そごう徳島店閉店後の後継テナントの誘致につきましては関係者の方々が懸命なご努力を続けておられますものの、加速する中心市街地の空洞化や、若者の県外流出による人口減少など地方が抱える構造的な問題は解決しておらず、コロナウイルス対策と合わせて具体的な取組が必要となっています。このような厳しい状況ではありますが、ウィズ・コロナ、アフター・コロナを見据え、都市機能の分散化の必要性が高まっていることは、地方にとってはチャンスと言えます。デジタル化や働き方の変化にともなうライフスタイルの見直しなど、こうした変化に対応した社会を創造することで、我々は今まで以上に魅力的な徳島を創り上げていかなければなりません。本会としましても、これらの課題に対してそれぞれの委員会の中で調査・研究を更に進め、経済同友会の本分であります政策提言につなげていきたいと考えます。

 

本年は「丑」年です。丑年は「我慢」や「発展の前触れ」を表す年になるといわれています。現在のコロナ禍を粘り強く辛抱し、そして克服し、新たな発展につなげる年にしたいと考えます。また、昨年はコロナ禍一色の中で、最後に徳島ヴォルティスのJ2優勝・J1復帰という明るい話題が届きました。本年も引き続き、ここ徳島の地が明るい話題で溢れていることを願っております。

会員の皆さま方の益々のご繁栄をお祈り申し上げますとともに、本会に対し引き続きのご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。  

法務省からのお知らせ(コレワーク四国について)

法務省より周知依頼がありましたので、お知らせいたします。


法務省コレワーク四国業務開始(2020年7月1日~)

 

 コレワークでは,全国の刑務所,少年院にいる在所者在院者の持っている資格や職歴,出所後に住む場所などの情報を一括管理したデータベースを活用して,企業からの問い合わせに応じてマッチングしていきます。

 刑務所出所者等の雇用を検討されている事業主の方から雇用条件をお伝えいただければ,求める人材がどの矯正施設に収容されているか検索することができます。

 刑務所出所者等の雇用をお考えの方は,法務省HP(http://www.moj.go.jp)又は0120-29-5089までお気軽にお問い合わせください。

労働局からのお知らせ(新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について)

労働局より周知依頼がありましたので、お知らせいたします。


「新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置」及び

「休暇取得支援助成金」について

 

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症対策として、妊娠している女性労働者の安心・安全確保のため、令和2年5月7日に男女雇用機会均等法に基づく母性健康管理措置の指針を改正し、「新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置」の運用を開始するとともに、本措置に基づき妊娠中の女性労働者が取得できる有給休暇を設け、取得させた事業主に対し、「新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金」が創設され、6月15日から支給事務を行っています。

 

詳しくは下記PDFをごらんください。

 

PDF新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について

 

PDF休暇取得支援助成金

 

 

労働局からのお知らせ(令和2年度徳島県最低賃金額の改定について)

労働局より周知依頼がありましたので、お知らせいたします。


令和2年度徳島県最低賃金の改定について

 

徳島県内で働く全ての労働者に適用される徳島県最低賃金につきましては、時間額796円(現行金額より3円引き上げ)に改正し、本年10月4日から効力が発生することとなります。

詳しくは下記PDFをごらんください。

 

PDFリーフレット

 

PDF「業務改善助成金」のご案内

消費者庁からのお知らせ

消費者庁より周知依頼がありましたので、お知らせいたします。

詳しくは下記PDFまたは下記URLより消費者庁のサイトをご覧ください。


 消費者庁では、消費者志向経営の実施に取り組むことを自ら宣言し、優れた取組みを行っている事業者に、平成30年度から「消費者志向経営優良事例表彰」を実施しています。第3回目となる今年度は、消費者志向経営の活動の裾野を拡大するために、特別枠を創設し、消費者志向自主宣言又はフォローアップ活動を行っていない事業者も一定の条件の下で応募いただけるようにしましたのでお知らせいたします。

 また、事業者や事業者団体向けに、9月7日~16日の間に消費者庁から上記募集についてオンライン説明会(事前登録制)が開催されますので、まずは説明会に御参加いただければと思います。

 

(PDF)消費者志向経営優良事例表彰の募集について(※オンライン説明会の説明含)

 

  • 令和2年度消費者志向経営優良事例表彰の実施について(募集)」

https://www.caa.go.jp/notice/entry/021189/index.html

 

  • 消費者志向経営優良事例表彰の募集について(※オンライン説明会の説明含)

https://www.caa.go.jp/notice/entry/021188/index.html